「日本原子力文化財団」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎その他: 細かく要出典入れても…少し整理。)
編集の要約なし
;広報媒体
*刊行物の発行
*:広報誌『原子力文化』、[[中島潔]]によるカレンダーなど。
*原子力・エネルギー教育支援情報提供ウェブサイト(愛称「あとみん」)の運営。
*:名称は「みんなの原子力」から採られている<ref>同サイトのトップページ(2007年12月1日付、2010年4月26日閲覧)より。</ref>。原子力の利用に関する教育支援を目的とする[[ウェブサイト]]としては「ニュークパル」のほか、原子力図書館「げんしろう」が存在したが、両者を統合し当ウェブサイトになった。なお、サイト内では原子核をシンプルにモチーフにしたマスコットキャラクターが使用されている。
*エネコチャンネル!の運営
*:ウェブサイト。お笑い芸人によるゲームやクイズなどのコンテンツがある。
 
==その他==
*[http://www.atomin.go.jp/atomin/index.html あとみん-原子力・エネルギー教育支援情報提供サイト-]
*[http://eneco.jaero.or.jp/ エネコチャンネル]
 
 
{{Gov-stub}}
[[Category:財団法人 (経産省所管)]]
[[Category:財団法人 (文科省所管)]]
[[Category:日本の原子力関連組織]]
[[Category:科学啓蒙]]
匿名利用者