「ポール・スタンレー」の版間の差分

編集の要約なし
| Birth_name = Stanley Harvey Eisen
| Alias =
| Blood = <!-- 個人のみ -->
| School_background = <!-- 個人のみ -->
| Born = {{生年月日と年齢|1952|1|20}}
| Died =
| Origin = {{USA}} [[ニューヨーク州]][[ニューヨーク]] [[マンハッタン]]
| Instrument = [[ボーカル|歌]]<br />[[ギター]]
| Genre = [[ハードロック]]<br />[[ヘヴィメタル]]
| Occupation = [[シンガーソングライター]]
| Years_active = [[1970年]] - 現在
| Label = New Door Records
| Production =
| Associated_acts = [[キッス|KISS]]
| Influences =
| URL = [http://www.paulstanley.com/ PAULSTANLEY.com]
| Current_members = <!-- グループのみ -->
| Past_members = <!-- グループのみ -->
| Notable_instruments = [[ワッシュバーン]]
}}
'''ポール・スタンレー(Paul Stanley)'''の芸名で知られる'''スタンレー・ハーヴェイ・アイゼン'''(Stanley Harvey Eisen、[[1952年]][[1月20日]]-)は、[[アメリカ合衆国|アメリカ]]の[[ロック (音楽)|ロック]][[音楽家|ミュージシャン]]、[[ギタリスト]]、[[歌手|シンガー]]、[[作曲家]]、[[画家]]。
[[1952年]]1月20日、[[マンハッタン]]の[[ユダヤ人|ユダヤ系]]の家庭に生まれ、8歳のときに[[クイーンズ]]に移り住んだ。幼い頃よりロックに夢中になる。
 
最初にバンドを始めた小学生時代から Uncle Joe、Post War Baby Boom、Tree などいくつかのローカルバンドで活動しており、あまり真剣とは言えないレコーディングを2回経験している。コードを弾くのが好きで早くから作曲を始め、歌いながらギターを弾くため最初からリズムギターを志向しており、リードギタリストになりたいと考えたことは1度も無かった。
 
[[1970年]]、商業デザイナーになるため通っていた、ニューヨークのハイスクール・オブ・ミュージック&アートを卒業。アートカレッジに進むも美術に興味を失っていたため1週間で自主退学し、同年、旧知の[[ジーン・シモンズ (ミュージシャン)|ジーン・シモンズ]]のバンド'''ウィキッド・レスター'''([[:en:Wicked Lester|en:Wicked Lester]])に加入。
 
(以降キッスでの活動については[[キッス]]の項を参照)
 
 
==ソロ活動==
 
同年、[[ウェス・クレイヴン]]監督のホラー映画「[[ショッカー (映画)|ショッカー]]」のサウンドトラックに収められたタイトルトラックに'''The Dudes Of Wrath'''と名付けられたオールスター・バンドの一員として参加。
長年の共同作曲者[[デズモンド・チャイルド]]と共にリードヴォーカルを担当した。
 
[[1999年]]、5月31日~8 - 8月1日と9月28日~10 - 10月31日の期間、ミュージカル「[[オペラ座の怪人]]」([[トロント]]版)にファントム役で出演。ロンドンで初めて公演を見て以来どうしても演じてみたいと切望していた役であり、オーディションを受けてキャストに選ばれた。
 
[[2006年]]10月、ソロアルバム'''「リヴ・トゥ・ウィン」'''(''Live To Win'') をリリース。[[1978年]]にキッスの4人のメンバーが同時に発表したソロアルバム以来2作目のソロ作品であり、これに合わせて北米とオーストラリアではソロ・ツアーが行われた。
 
[[2008年]]には、[[サラ・ブライトマン]]のアルバム'''「神々のシンフォニー」''' ''I WILL BE WITH YOU'' で彼女とデュエットしている。
 
 
==画家としての活動==
元々ハイスクールで美術を勉強していたポールだが、2001年に離婚するまで正式に絵筆を握ることはなかった。離婚による精神的苦痛に悩んでいた時、セラピーの一環として絵を描く事を友人に薦められたのが再び描き始めるようになったきっかけである。彼の描く絵は感性を重視した非常にカラフルな抽象画が多い。
 
[[2005年]]4月6日、ハワイで自ら創作した絵画による初の個展を開いた。その後も定期的に個展を開いており、現在ではかなりの商業的成功を収めている(2010年度は300万ドルを売り上げた)。
 
 
==私生活==
 
[[2005年]][[11月]]に弁護士エリン・サットンと再婚。[[2006年]][[9月]]に、エリンとの間の最初の子供コリン・マイケル・スタンレーが誕生、[[2009年]][[1月]]には長女サラ・ブリアナが誕生している。また、[[2011年]][[8月]]に次女が誕生することを発表した。
 
 
==その他==
*LIVE TO WIN(2006年)
*ONE LIVE KISS (2008年)-DVD
 
 
== 舞台 ==
*『[[オペラ座の怪人]]』''The Phantom Of The Opera''(1999年トロント公演)(主演)
 
 
== 外部リンク ==
16,563

回編集