「バハマ」の版間の差分

m (r2.7.1) (ロボットによる 変更: nah:Bahamas)
先住民の[[アラワク族]]が定住していた土地に、[[1492年]][[10月12日]]、[[イタリア人]][[クリストファー・コロンブス]]が到達。上陸した島が[[サン・サルバドル島]]([[サマナ島]]と言う島だと言う説もある)と名づけられた。これがコロンブスによる新大陸の発見となる。
 
[[コロンブス]]の開いたスペインからバハマのルートを通って、多くのヨーロッパ人がやって来ると、島に居た先住民の[[インディオ]]は強制労働やヨーロッパ人が持ち込んだ疫病などで死に絶えてしまった。16世紀には絶滅してしまったインディオの代わりに[[アフリカ]]から初めて、[[奴隷]]として多くの黒人がバハマ諸島に連れて来られた。
* 1647年にイギリスが植民地化を開始する。
* 1718年にイギリスは、「[[黒髭]]」と呼ばれた[[エドワード・ティーチ]] (Edward Teach) をはじめとする[[海賊]]たちの拠点だったバハマに対し、[[ウッズ・ロジャーズ]] (Woodes Rogers) を初代[[総督]](Royal Governor of the Bahamas) に任じ掃討を命じた。
匿名利用者