「毎日放送制作土曜夕方6時枠のアニメ」の版間の差分

『ウルトラマンティガ』、『[[ウルトラマンダイナ]]』、『[[ウルトラマンガイア]]』と3年間アニメ枠から特撮番組枠へと移行していた。その後は『[[ゾイド]]』シリーズのアニメ化枠となった後、再びウルトラマン枠となる。[[ウルトラシリーズ|ウルトラマンシリーズ]]は1年間の放送、『[[ゾイド -ZOIDS-]]』と『[[ウルトラマンコスモス]]』は1年以上の放送、『[[ゾイド新世紀スラッシュゼロ]]』は半年の放送。
 
『ティガ』以降の作品では「作品制作会社(ウルトラマンシリーズは[[円谷プロダクション]]、ゾイドシリーズは[[ジーベック (アニメ制作会社)|XEBEC]])とオモチャ会社玩具メーカー(ウルトラマンシリーズは[[バンダイ]]、ゾイドシリーズは[[タカラトミー]])とテレビ局が協力する」という制作方法となっている。
 
{| class="wikitable" style="text-align:center"
匿名利用者