「広島宝塚1・2・3」の版間の差分

閉館記事を元に加筆。
(閉館記事を元に加筆。)
 
== 概要 ==
広島宝塚会館ビル内にある。上映されている作品のチケット以前は、すべ新天地レジャービルの5Fに'''宝塚4'''(座席数200)があった。現在は'''[[シネツイン]]新天地'''になっ購入できる。
 
以前は、新天地レジャービルの5Fに'''宝塚4'''(座席数200)があった。現在は'''[[シネツイン]]新天地'''になっている。
 
== 沿革 ==
* [[1951年]](昭和26年)9月:前身となる「'''新天地劇場'''」がオープン。当時は[[松竹]]系の作品を中心に上映していた。
* [[1952年]](昭和27年)8月:[[東宝]]に経営が譲られ「'''広島宝塚劇場'''」と改称。
* [[1971年]](昭和46年)[[8月2日]]:全面改築し、「広島宝塚劇場」(3階)、「宝塚地下劇場」(後の「広島宝塚3」。地下1階)の2館体制となる。
* [[1995年]]:3:新天地レジャービル5階の'''宝塚4'''(座席数200)を加え4館体制となる。
* [[2004年]]:宝塚4を閉館し3館体制となる。
* [[2008年]][[2月1日]]:運営会社が[[東宝関西興行]]から[[関西共栄興行]]に変更。
* [[2011年]][[8月31日]]:閉館予定<ref>{{Cite web|date=2011-06-07|url=http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201106070077.html|title=最後の老舗 広島宝塚閉館へ|publisher=中国新聞|language=日本語|accessdate=2011-07-15}}</ref>。
{{節stub}}
 
=== 備考 ===
近年は、[[アニメ]]作品(主に[[ドラえもん映画作品|ドラえもん]]、[[クレヨンしんちゃん (アニメ)#劇場版|クレヨンしんちゃん]]、[[ポケットモンスター (劇場版)|ポケットモンスター]])は宝塚1・2・3では上映されず、近隣の[[シネマコンプレックス]]での上映に移行している。また、[[2009年]][[9月6日]]に[[広島スカラ座]]が、[[11月13日]]に[[広島東映・広島ルーブル|広島東映・ルーブル]]が閉館したため、[[松竹]][[東急レクリエーション|東急]]系の洋画と邦画作品も一部上映されている。
 
== 出典 ==
{{reflist}}
 
== 関連項目 ==
1,729

回編集