「スローン・スクエア」の版間の差分

編集の要約なし
どちらの本も表紙のデザインは異なるが、スローン・レンジャーの代表格としてダイアナ・スペンサー([[ダイアナ (プリンセス・オブ・ウェールズ)|ダイアナ元妃]])の写真がレイアウトされている。なお、これらの本は世界的なダイアナ・フィーバーも手伝って、[[1986年]]に[[日本]]でも「オフィシャル・スローンレンジャー・ハンドブック:ダイアナ妃のライフスタイル」(出版:[[講談社]]・翻訳:野原節子)とのタイトルで発売されている。ただし、この当時の日本ではダイアナ自身に強い関心は集まってはいたものの、イギリスのファッションや流行語としてのスローン・レンジャーという言葉にはほとんど関心が示されなかったようである。
 
スローン・レンジャーとして日本でも知られる著名な人物の例としては、前述のダイアナ元妃や女優の[[シエナ・ミラー]]などが挙げられる。また、イタリア人であるが女優の[[モニカ・ベルッチ]]がフランス人の夫の[[ヴァンサン・カッセル]]と共にスローン・スクエア界隈にある約300万[[スターリング・ポンド|ポンド]](当時約4億[[円 (通貨)|円]])の邸宅に住んでいたため、イギリスの大衆紙などからスローン・レンジャーと呼ばれたことがある。<ref>[http://www.thisislondon.co.uk/news/article-7621630-matrix-star-is-sloane-ranger.do London Evening Standard - Entertainment "Matrix star is Sloane Ranger" 11 November 2003] イブニング・スタンダード紙によるオンライン記事「マトリックス・スターはスローン・レンジャー」(2003年11月11日付)より。この記事のタイトルは、モニカ・ベルッチがSF映画「[[マトリックス リローデッド]]」などに出演してハリウッド・スターの仲間入りを果たしたことも意味している。英語、2011年7月10日閲覧。</ref>
 
== スローニー ==
匿名利用者