「恋のトリプルチャンス」の版間の差分

編集の要約なし
(→‎関連項目: +{{桂三枝}})
|制作局=[[関西テレビ放送|関西テレビ]]
|出演者=[[桂三枝]]、[[若原瞳]]
|プロデューサー=
|特記事項=[[笹岡薬品]][[一社提供]]。
}}
 
7年間・全365回放送され親しまれた『凡児の娘をよろしく』に代わって開始したトーク番組で、当時流行していた恋愛バラエティ番組の要素も含まれている。
==番組のわずか1年で==
[[裏番組]]の『[[木曜座]]』([[毎日放送]]制作・[[TBSテレビ|TBS]]系列)が、『[[愛と喝采と]]』から『[[水中花]]』と、いずれも主題歌(前者は[[岸田智史]]の『[[きみの朝]]』。後者は[[松坂慶子]]の『[[愛の水中花]]』)がヒットしたほどの人気だったため、『娘をよろしく』ほどヒットせず、1年で終了、そして引き続き[[桂三枝]]が司会をする『[[三枝の爆笑美女対談]]』からは、再びオーソドックスなトーク番組に戻される。
 
*[[パンチDEデート]]
 
{{桂三枝}}
{{前後番組|
放送局=[[関西テレビ放送|関西テレビ]]制作・[[フジテレビジョン|フジテレビ]]系列|
次番組=[[三枝の爆笑美女対談]]|
}}
{{桂三枝}}
{{tv-stub}}
{{デフォルトソート:こいのとりふるちやんす}}
匿名利用者