「Wikipedia:削除依頼/過剰に細分化された生物相関係のカテゴリ」の版間の差分

編集の要約なし
** {{コメント}}この依頼での主な削除理由は有用性がない過剰な細分化です。六田清二氏やDRKAWA氏が他にどのようなカテゴリを作成しているのかは知りませんが、もし同様のカテゴリを作成し、そのカテゴリが作成された分野において私と同じような意見を持つ他の利用者がいらっしゃれば別に削除依頼が提出されることもあるかもしれませんが、それはこの依頼とは別問題です。ところで疑問なのですが六田清二氏に関しては上記に「中国の~」などの国別カテゴリを作成した利用者として名前を挙げましたが、DRKAWA氏の名前は挙げていませんし上記カテゴリも作成していません(オセアニアの木、北アメリカの植物相の2カテゴリのみ上記に挙げた3利用者以外の利用者が作成)。なぜDRKAWA氏の名前が挙がったのでしょうか?--[[利用者:Moss|Moss]] 2011年7月18日 (月) 11:23 (UTC)
*質問です。Koolah 様は、オーストラリアの生物相に言及する中で、「数百のオーダーになりそう」と記しておられますが、これは何の数を指しているのですか?--[[利用者:Ks|Ks]] 2011年7月19日 (火) 10:31 (UTC)
:: {{コメント}}例えばですけれど、[[:Category:日本の動物相]]にあるように、さらに下位のカテゴリ[[:Category:オーストラリアの哺乳類]]を作成し、カンガルー・ワラビー類等をはじめとする有袋類(一部除く)、有胎盤類、単孔類などを。これだけでそれなりの数になるのではないでしょうか。[[:Category:オーストラリアの鳥類]]を作成し、[[オーストラリアの野鳥一覧]]を参考にしながらカテゴリに入れていくとか、[[:Category:オーストラリアの爬虫類]]を作ってカテゴリ分けするとか、です。両生類は数がなさそうなので、動物相直下でしょうか。最終的には100数十~200種かもしれませんが、きちんと数えたわけではありませんので、その点はご了承ください。
:: [[:Category:日本の哺乳類]]([[日本の哺乳類一覧|一覧]]の記事あり)、[[:Category:日本の夏鳥]](冬鳥、留鳥、旅鳥)([[日本の野鳥一覧|一覧]]の記事あり)であるとか、これらも削除対象に含めるのであれば、全削除でもかまわないと思うのですが、「日本の~」や「マダガスカルの植物相」はOKで、ある程度の大きさにふくれあがる可能性のある「オーストラリアの~」は削除されるというのはダブルスタンダードのように思えるのです。[[:Category:日本産化石爬虫類]]とか[[:Category:日本の恐竜]]なんてのもありますね。また、だいぶ前になりますけれども[[:Category:日本の爬虫類]]、[[:Category:日本の化石爬虫類]]は[[Wikipedia:削除依頼/日本の爬虫類に関するカテゴリ|削除]]されていますね。
:: あえて言うなら、これらもまとめて削除であれば、また乱造される可能性は危惧しますが、全削除で賛成してかまわないと思っています。筋が通っているので。この点、ぜひ削除依頼を出されたMossさんには、再考願いたいです(マダガスカルの植物相や「日本の~」などの追加も含めて)。
:: ただ、私個人としては、「国家」という区切りは、「この国にどのような生き物が生息しているのか」というのを知るには一番簡単な方法かなと思いました。わざわざ「一覧」の記事を作らなくてすみますし。もちろん、それは大陸であるとか、気候ごとであるとか、そのようなことにも言えるでしょうけれど。
:: どこに削除基準があるのか、それを知りたいのです。また、その辺の議論がプロジェクトでも足りていないと思います。
:: 回答になりましたでしょうか?--[[利用者:Koolah|Koolah]] <small>([[利用者‐会話:Koolah|話]],[[特別:投稿記録/Koolah|歴]])</small> 2011年7月20日 (水) 04:37 (UTC)
1,882

回編集