「見積原価計算」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎計算手続き: 移動に伴う修正)
編集の要約なし
'''見積原価計算'''(みつもりげんかけいさん、{{Lang-en|Estimated cost accounting}})とは、[[商的工業簿記]]の欠点を補うために開発された[[原価計算]]の手法の一つ。
 
[[産業革命]]に伴い商的工業簿記では原価の管理に対応できなくなったために開発され、現代の実際原価計算、[[標準原価計算]]に取って代わるまで欧米で使われていた。現在では過去の遺産であるが、原価計算の歴史を語る上では重要な手法である。
|}
-->
==関連項目==
*[[原価]]
*[[積算]]・[[見積]]
 
{{DEFAULTSORT:みつもりけんかけいさん}}
{{Accountancy-stub}}
56

回編集