「エピメーテウス」の版間の差分

m
メテウスは名詞。「考える」という動詞ではないっす。
m (r2.7.1) (ロボットによる 変更: ro:Epimeteu (mitologie))
m (メテウスは名詞。「考える」という動詞ではないっす。)
== 概説 ==
=== 名前の意味 ===
「エピメーテウス」とは[[ギリシア語]]で epi(後)+ metheus (考える知恵)という意味であり、現代日本語の下種の悔する者知恵」という意味慣用句が示すとおり、行動し失敗した後使わ、ああしているこば良かった後悔する者の意である。兄プロメーテウスが、「先に考えるの知恵」すなわち「先見の明持つ・行動する前に熟慮する」という意味であるのと対比的な名である。
 
=== 家系 ===