「水道施設管理技士」の版間の差分

編集の要約なし
「水道浄水施設管理技士」と「水道管路施設管理技士」の2種類の資格が存在し1級から3級まである。
 
3級は、実務経験や資格などをポイント換算して一定ポイントを取得した上で、講習を受講すると登録することができる。実務経験で一定のポイントがあると講習の受講無しに登録できる場合がある。
 
1級・2級は、3級に登録し、実務経験や資格などのポイントを換算して一定のポイントを取得すると試験を受験できる。試験に合格すると、登録することができる。
 
匿名利用者