「クランク (道路)」の版間の差分

編集の要約なし
'''クランク'''とは、直角の狭いカーブが二つ交互に繋がっている道路形状のこと。'''桝形道路'''(ますがたどうろ)などとも呼ばれる。
 
また、[[狭路]]の一種で、[[技能検定 (道路交通法)|技能検定]]や修了検定で必ず検査される課題の一つでもある。<ref>韓国は第一種大型免許、第一種特殊免許(レッカー)で課される。第一種、第二種普通免許は2011年6月10日から課さなくなった。</ref>狭い道路を、車両感覚を捉えたり、視野を上手にとったりしながら、適切な進路と速度を選んで通行できるようにするのが目的。
 
== 自動車教習所・練習路のクランク ==
 
=== 二輪 ===
コース内に建ててあるパイロン<ref>韓国は検知線</ref>に接触せず通過することが求められる。
* 低速で走行することが求められるためMT車では車体を安定させるため[[ニーグリップ]]をして二速で走行し、[[半クラッチ]]および後ブレーキ、AT車では後ブレーキを使用して速度を調整する。
* 目線をタイヤ付近にしていると車体が不安定になりやすいため、常に先の障害物を見るようにして走行する。
447

回編集