メインメニューを開く

差分

→‎人物: 春よ、来い
==人物==
{{文学}}
[[1924年]]([[大正]]13年)、[[山口県]]豊北町(現在の[[下関市]])生まれ。[[読売新聞]]記者、[[文化放送]]ニュースキャスター、[[テレビ朝日]]ニュース解説者などを経て、作家・評論家となった。サラリーマンをテーマにしたエッセイやテレビ出演で人気に。 [[NHK]]の朝の連続ドラマ「[[春よ、来い]]」の主役交代問題に対し発言をした為にレギュラー出演していた全てのTV番組から降板する事態になった。
 
代表作は「臆病者の空」(第89回直木賞候補作)、「天からやってきた猫」(新潮社刊、[[日本放送協会|NHK]][[銀河テレビ小説]]原作)など。[[1992年]]([[平成]]4年)、日本ジャーナリスト大賞受賞。小説、エッセイなどに食をテーマとした諸作品があり、[[グルメ]]としても知られる。*[[おはよう!ナイスデイ]]
 
==家族==
匿名利用者