「有糸分裂」の版間の差分

m
==中期==
[[Image:Metaphase.jpg| thumb|left|100 px|'''Metaphase''']]
[[Image:Mitosis-flourescent.jpg| thumb|中期。染色体 (うすい青) が中央に集まる。緑が紡錘体。]] [[Image:Mitotic spindle color micrograph.gif|thumb|中期。染色体 (青) が中央に集まる。緑が紡錘体。]]
中期には細胞の赤道面に染色体が集まる。染色体の各1セットが各々正しく紡錘体に結合しているかがチェックされ、これを紡錘体チェックポイントという。支障がある場合は細胞周期が停止する。この期は正しい染色体分配、ひいては細胞分裂のためのもっとも本質的なステップと考えられる。<br />
<br />
<br />
<br />
 
==後期==
[[Image:Anaphase.jpg| thumb|left|100 px|'''Anaphase''' ]]後期では、まず、2つの染色体をつなげていた動原体付近のタンパク質が切断され、分離可能となる。そして、微小管が脱重合によって縮み、染色体がそれぞれの極へと引かれて移動する。紡錘体極が離れていく。<br />
87

回編集