「トヨタ・プラッツ」の版間の差分

m
* [[1999年]][[8月30日]]、プラッツ発表および発売。
* [[2000年]]8月、一部改良。「1.5X プレミアムバージョン」および「1.0X プレミアムバージョン」、「1.3X プレミアムバージョン」(4WD専用)をそれぞれ追加。FビジネスパッケージにもブレーキアシストとABSをそれぞれ標準装備化。ボディカラーを一部変更し、「平成12年基準排出ガス25%削減レベル」(☆・G-LEV)を達成した。
* 2000年12月、一部改良。EBD付ABSを全車標準装備化。これに伴い車体色のスーパーホワイトII(色番号・040)IIがホワイト(色番号・068)に差し替えとなった。
* [[2001年]]8月、一部改良。一部グレードのシート地が変更され、これと同時に全車にワイヤレスリモコンドアロックを標準装備化。
* [[2002年]]8月、マイナーチェンジ。インパネのデザインや内装色、ヘッドライトとフロントバンパーとリアコンビネーションランプとナンバープレートの位置が変更され「1.5X Sパッケージ」を除く1500ccモデルのスチールホイール装着車のサイズが14インチ(タイヤサイズ・175/65R14)から15インチ(タイヤサイズ・165/65R15)に変更される。
4,325

回編集