「マクセンティウス」の版間の差分

m
マールス
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: id:Maxentius)
m (マールス)
 
;宗教
マクセンティウス自身は古代ローマの伝統的な[[ペイガニズム|多神教]]を信仰しており、父マクシミアヌス帝と関連付けられる[[マルス (ローマ神話)|マルス]]神を特に崇拝していた。一方で、領土内でのキリスト教信仰は容認していた。この頃は[[ディオクレティアヌス]]帝によるキリスト教迫害の余波が残っており、教会内で[[教皇]][[マルケルス1世 (ローマ教皇)|マルケルス1世]]と教皇[[エウセビウス (ローマ教皇)|エウセビウス]]とが対立していた。
 
==歴史資料について==