「在日ロシア人」の版間の差分

 
== 概要 ==
近代日本おける定住[[ロシア人]]の歴史は、函館にロシア領事館と付属する[[正教]]の[[聖堂]]が建てられた[[19世紀]]に始まる。その後、[[1917年]]に起こった[[ロシア革命]]を機に日本へ逃れてきたロシア人([[白系ロシア人]])が多く滞在し、日本に定着した。その後の[[第二次世界大戦]]による影響で一部は、日本国外(主に[[アメリカ合衆国|アメリカ]]や[[オーストラリア]]など)へ移住したが、日本に[[亡命]]し留まったロシア人も数多くいる。
 
現在ロシア国籍の定住者はおよそ8,000人前後といわれている{{誰|date=2010年9月}}。民族的にはロシア人であっても、[[ウクライナ]]や[[ベラルーシ]]、[[カザフスタン]]などロシア国籍以外を保持している者も含めると、さらに多くなる。
1,325

回編集