「荻野忠寛」の版間の差分

編集の要約なし
{| {{投手成績|リーグ=日本プロ野球}}
|-
|style="text-align:center;"|{{by2|2007}}
|style="text-align:center;" rowspan="3"|[[千葉ロッテマリーンズ|ロッテ]]
|58||0||0||0||0||1||3||1||20||.250||214||53.0||43||2||13||4||2||35||2||0||15||13||2.21||1.06
|-
|style="text-align:center;"|{{by2|2008}}
|58||0||0||0||0||5||5||30||1||.500||245||58.2||51||3||20||1||3||41||2||0||19||16||2.45||1.21
|-
|style="text-align:center;"|{{by2|2009}}
|53||0||0||0||0||3||3||9||10||.500||210||49.1||48||6||13||2||2||39||3||0||23||20||3.65||1.24
|-
* 2010年度シーズン終了時
 
=== 背番号記録 ===
* '''0''' (2007年 - )
 
=== 表彰 ===
* マリーンズルーキーオブザイヤー:2007年
 
=== 個人記録 ===
* 初登板:2007年4月17日、対[[オリックス・バファローズ]]4回戦([[千葉マリンスタジアム]])、7回表二死から救援登板
* 初奪三振:同上、8回表に[[大西宏明]]から
* 初勝利:2007年6月24日、対[[東京ヤクルトスワローズ]]4回戦([[明治神宮野球場]])、7回裏二死から救援登板
* 初セーブ:2007年9月19日、対[[福岡ソフトバンクホークス]]20回戦(千葉マリンスタジアム)、9回表から救援登板
 
=== 表彰背番号 ===
* '''0''' (2007年 - )
 
== 脚注 ==
匿名利用者