「銭村健三」の版間の差分

 
==来歴・人物==
父は広島出身の[[日系人]]で「日系人野球の父」と呼ばれた銭村ケンイチ(銭村健一郎)<ref name="nikkei">[http://www2.ocn.ne.jp/~kzsports/nikkei/zenimura_morita.htm 日系人野球_銭村健三]</ref>。現在、[[高校野球]]の[[応援歌]]としてよく使われる[[立教大学]]の第2応援歌「St. Paul’s Will Shine Tonight<ref>[http://www.rikkyo.ac.jp/koyu/service/songs/ 校歌・応援歌 | 校友サービス | 立教大学校友会]</ref>」は、[[1927年]]に日本に遠征したケンイチ率いるフレズノ・アスレチッククラブ(フレズノ野球団)によって立教大学に伝承されたもの<ref>[http://www.stpaul-int.com/news/pdf/LARKNewsletter6Final.pdf LA 立教会だより]</ref><ref>[http://rafu.com/news/2010/02/%E7%AB%8B%E6%95%99%E5%A4%A7%E9%87%8E%E7%90%83%E9%83%A8%EF%BC%9A%EF%BC%93%E5%B9%B4%E3%81%B6%E3%82%8A%E7%B1%B3%E5%9B%BD%E9%81%A0%E5%BE%81%E2%80%95%E5%8D%97%E5%8C%97%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A9-2/ 立教大野球部:3年ぶり米国遠征―南北カリフォルニアで5試合]</ref>。実兄は[[東洋工業サッカー部]]に在籍した[[銭村健次]]、実弟は[[広島東洋カープ|広島カープ]]に在籍した[[銭村健四]]
 
実兄は[[東洋工業サッカー部]]に在籍した[[銭村健次]]、実弟は[[広島東洋カープ|広島カープ]]に在籍した[[銭村健四]]。
 
第二次世界大戦中には日系人であったことから、[[アメリカ合衆国政府]]により[[アリゾナ州]]のヒラ・リバー強制収容所に一家で入れられていた。そこで他の日系人収容者と共に野球場を造ったという<ref>[http://www.tv-asahi.co.jp/dap/bangumi/hst/news/detail.php?news_id=21415 【特集】日系人の“フィールドオブドリームス”] 『[[報道ステーション]]』([[テレビ朝日]] 2011年8月8日放送参照)</ref>。
 
[[1953年]]途中、広島カープに弟・健四、同じく日系二世の[[光吉勉]]と共に来日し弟と共に広島市民から熱烈な歓迎を受け<ref name="2011年9月号" />
 
特に活躍もなく、短期間で去ったため「日本に来たのは観光旅行目的では?」との見方さえあった。
 
健三は現在もアメリカ合衆国で健在である。
 
== 詳細情報 ==