「ノート:JH-7 (航空機)」の版間の差分

m (typo 周知期間...すみません、2週間後は2011年8月25日 (木) でした。→‎JH-7のNATOコードの和訳意について)
:上述のフラウンダー(Flounder)の英和訳は、2009年11月10日 (火) 10:05(UTC)の版([http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=JH-7_%28%e8%88%aa%e7%a9%ba%e6%a9%9f%29&action=historysubmit&diff=28931914&oldid=28335253 差分])で追加され、2009年11月10日 (火) 14:55の版([http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=JH-7_%28%e8%88%aa%e7%a9%ba%e6%a9%9f%29&action=historysubmit&diff=28936865&oldid=28931914 差分])で「ヒラメ」という英和訳注記コメント付きで要出典指定ですが・・・その後「もがく」英和訳の出典が示されないまま、既に1年7ヶ月経過ということは、追記者によるNATOによる命名由来根拠としての出典明示がなされる可能性はあまり期待できそうにないようですね。
:出典が示されるまで、いったんこの「もがく」英和訳を除去したいのですが、よろしいでしょうか?除去まで周知期間として2週間(<s>2009年8月18日 (火) </s>2011年8月25日 (木) 10:05(UTC)まで)待ちますので、出典を提示できる方は記載のほどお願いいたします。--[[利用者:Westwind|Westwind]] 2011年8月11日 (木) 04:17 (UTC) (誤記訂正 2011年8月11日 (木) 04:58 (UTC))
 
:: {{コメント}} 私も出典を持っていないのでコメントしても仕方ないのですが、NATOコードネームを「動詞」として捉えるのはほかに見たことがありません。「もがく者」ならわかりますが、「もがく」ではかなり奇異なコードネームに思われます(ネームは名詞ですから、動詞ではおかしい)。英和辞書によれば「もがき、まごつき」といった名詞の意味もあるようですが、やはりこういう抽象名詞よりはもっと具体的な事物を表す名詞の方がNATOコードネームとしては普通です。
:: やはり、ヒラメか何かの魚だと解釈するのが順当ではないでしょうか?出典持ってませんが。{{Lang|sla|--[[利用者:ПРУСАКИН|PRUSAKiN]] 2011年8月13日 (土) 08:56 (UTC)}}
25,959

回編集