「フランクフルト地下鉄」の版間の差分

== 概要 ==
3路線9系統(A~C線、U1~U9系統)を有し、全長は85.3キロ。軌間は1435mm、使用電力は直流600Vで架線集電式である。
その正式名称と、完全に地下のみを走行する路線もある存在したことから「地下鉄」と分類されるが、日本などの多くの地下鉄、あるいはドイツでも[[ミュンヘン地下鉄]]や[[ベルリン地下鉄]]などと異なり、[[路面電車]]を高規格化したものとして計画された。
この方式は、後に西ドイツ各地に広まり、シュタットバーン({{lang|de|Stadtbahn}}, [[ライトレール]]に相当する)と呼ばれるようになる。したがって、地下を走るのは都心部のみで、郊外では路面電車、または通常の高速鉄道となる。現在、全区間が地下を走行するのは系統はない。