「ストライプドバス」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: fi:Juovabassi)
}}
 
'''ストライプドバス''' ''Morone saxatilis'' は、スズキ目・スズキ亜目・モロネ科に分類される魚。別名ストライパーまたは、シマスズキ(縞鱸)。河川から海岸近くに生息する大型の肉食魚で、[[釣り]]の対象魚として人気がある。ストライプトバスと書かれることもある。
==生物的特徴==
全長は最大で2m。体は[[紡錘形]]に近い。体色は背中側が暗色で、体側から腹部にかけて銀白色をしている。体側には数本の縦縞がある。[[鱗]]の手触りが[[シーバス]]に似ているといわれる。
 
北米の大西洋岸に分布する。大型の体は餌と適水温を求めて夏季には[[メイン州]]沿岸、そして冬季には[[ノースカロライナ州]]沿岸へと比較的規則的な回遊を行うが、群れから外れた行動を取る個体も珍しくない。肉食性で、小魚や甲殻類等を捕食する。夜になると水面近くで活発に餌となる小魚を捕食する姿が見られる。
 
産卵期は春で、大型河川下流の淡水域へ遡上し産卵を行う。仔稚魚は河口域で成育し、その後河川内淡水域から沿岸海域まで広く生息する。
832

回編集