メインメニューを開く

差分

ヘンリー・パーセル

207 バイト追加, 7 年前
編集の要約なし
}}
{{クラシック音楽}}
'''ヘンリー・パーセル'''('''Henry Purcell'''、[[1659年]][[9月10日]]?-[[1695年]][[11月21日]])は[[17世紀]][[イギリス]]の[[作曲家]]である。[[イタリア]]や[[フランス]]の影響を受けつつ独自の音楽を生み出した、最も優秀なイギリス人の作曲家の1人として知られている。弟に[[ダニエル・パーセル]]がいる。
 
==概要生涯==
[[ウェストミンスター]]に生まれ少年期には王室付属礼拝堂少年聖歌隊の一員として後には王室付きの調律師として活躍し、18歳の若さで王室弦楽団の常任指揮者・作曲家となった。21歳で[[ウェストミンスター寺院]]の[[オルガニスト]]、更に王室礼拝堂のオルガニストにも就任、同時に祝祭音楽や劇場の付随音楽、宗教曲を含む合唱曲などの作曲を通して名声を高め宮廷音楽家としてロンドン市民に親しまれたが36歳の若さで世を去り、職場であったウェストミンスター寺院に眠っている。
 
 
==作品==
作品の後につけられているZはパーセルの作品目録の番号で、フランクリン・ツィンマーマンによって作成された。またそれ以外に4つあり分類され、ZNは新発見された曲、ZTは鍵盤楽器用の編曲、ZDは疑作、ZSは偽作と分けている。
 
''詳細は[[パーセルの楽曲一覧]]を参照''
 
===歌劇===
* [[ディドとエネアス]] Z.626
{{Commons|Henry Purcell}}
* {{IMSLP|id=Purcell%2C_Henry|cname=ヘンリー・パーセル}}
 
{{Classic-stub}}
 
{{DEFAULTSORT:はあせる へんりい}}
匿名利用者