「アイアンハイド」の版間の差分

編集の要約なし
 
==== コミック版 ====
===== 戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー ザ☆コミックス =====
[[テレビマガジン]]版[[戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー ザ☆コミックス|トランスフォーマー]]では第2話のみ登場。日本のパトロールの任務についていたが、バンブルがサウンドウェーブ率いる[[カセットロン]]に襲われていることを知り、クリフと共にカセットロンを追い詰める。
 
===変形!ヘンケイ!== トランスフォーマー スターゲート戦役 =====
初登場は第1話「FIRST CONTACT」。冒頭コンボイの演説に同行している。
 
第4話ではコンボイ不在の中、サイバトロンを率いてトリガーに集結したデストロンと戦う。
 
=== 玩具 ===
 
続編である『[[トランスフォーマー/リベンジ]]』と『[[トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン]]』にも登場。
 
== 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー ==
海外の玩具展開『'''Transformers Universe'''』にて発売されたものの塗装変更品。頭部も作られており、G1と異なり[[SUV]]タイプの車体に変形する。国内展開の『[[変形!ヘンケイ!トランスフォーマー]]』では「C-11」のナンバーを与えられて2008年11月に発売された。サイズは海外版の基準でデラックス(DELUXE)。後に仕様変更品としてラチェットが発売された。
 
付属コミックスでは血の気の多い性格として描かれている。サイバトロンがガルバトロンに苦戦する中、一矢報いて勝利する。
 
== アニメイテッド ==
 
声を担当したのは英語版が[[コーリー・バートン]]、日本語版が[[伊丸岡篤]]。
 
== 玩具のみの展開 ==
===変形!ヘンケイ!トランスフォーマー===
『[[変形!ヘンケイ!トランスフォーマー]]』ではC-11警備員アイアンハイドとして登場。G1のアイアンハイドのリメイクだが、G1と異なり[[SUV]]タイプの車体に変形。ヘンケイ版は武器とライトがメッキ仕様で、G1に準拠したカラーリングに塗り直されている。
 
後に仕様変更品としてラチェットが発売された。
 
== その他特記事項 ==