「元仁」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 改元 ==
*貞応3年[[11月20日 (旧暦)|11月20日]]([[ユリウス暦]]1224年[[12月31日]]) 改元。天変炎旱による([[百錬抄]])とされる。
*元仁2年[[4月20日 (旧暦)|4月20日]](ユリウス暦[[1225年]][[5月28日]]) 嘉禄に改元
 
「[[易経|周易]]」の「元亨利貞、正義曰、'''元仁'''也」より。
 
『[[吾妻鏡]]』貞応3年12月4日条([[鎌倉幕府]]にはこの日に京都から改元の詔書が到着した)には、撰進者は[[菅原為長]]とされる。
== 元仁期におきた出来事 ==
*元仁元年 [[評定衆]]を設置。