「田中良平 (野球)」の版間の差分

編集の要約なし
ルーキーイヤーの{{by|2001年}}、{{by|2002年}}は一軍登板なしに終わる。{{by|2003年}}8月に一軍初[[登板]]を果たし、5試合に出場する。
 
140km/h台後半の[[直球|ストレート]]に威力はあるが、制球難であるために{{by|2006年}}シーズンよりから制球難克服のため[[サイドスロー]]に挑戦。
 
{{by|2008年}}[[10月1日]]、球団から[[戦力外通告]]を受けた。その後、[[12球団合同トライアウト]]にも参加したが、獲得する[[球団]]はなく、[[日本人選手のメジャーリーグベースボール挑戦|メジャー]]挑戦]]のために渡米する。
 
=== アメリカ時代 ===
{{by|2009年}}[[5月4日]]に[[ボルチモア・オリオールズ]]とマイナー契約。6月からAA級[[ボウイ・ベイソックス|ボウイ]]に合流。12試合の先発を含む21試合に登板し4勝4敗3セーブ、防御率3.00、WHIP1.32の成績を残した。
 
{{by|2010年}}もAA級ボウイで過ごし、22試合の先発を含む29試合に登板。8勝12敗、防御率5.64、WHIP1.45の成績を残した。
 
{{by|2011年}}は[[4月29日]]にアドバンスドA級[[フレデリック・キーズ|フレデリック]]に降格。8月30日にAAA級[[ノーフォーク・タイズ|ノーフォーク]]に昇格し、31日の[[グウィネット・ブレーブス|グウィネット]]戦で初勝利を挙げた
 
== 詳細情報 ==
2,002

回編集