「ウェイン・ナイト」の版間の差分

m
愛と死の間で (1991年の映画)|
m (愛と死の間で (1991年の映画)|)
しかし1980年代後半からは徐々に仕事も増え始め、多くの話題作に出演。特に運命をもたらしたのは『[[氷の微笑]]』への出演。劇中の「インタビュー・シーン」での演技が[[スティーヴン・スピルバーグ]]の目に留まり、話題作『[[ジュラシック・パーク]]』の出演に繋がった。なお、ウェインが最初に決まったキャストだったらしい。この映画でウェインは、パークが大混乱に陥る元凶を作り出すネドリーを演じている。
 
その後も様々なジャンルの映画に出演しており、[[ケネス・ブラナー]]監督の『[[愛と死の間で (1991年の映画)|愛と死の間で]]』では再びエマ・トンプソンと共演している。コミカルな作品にも多く出演しており『[[ラットレース (映画)|ラットレース]]』では[[Mr.ビーン]]こと[[ローワン・アトキンソン]]と絶妙なコンビネーションを見せた。また人気テレビシリーズの『[[となりのサインフェルド]]』への出演でも知られていて、ユーモラスな演技を披露している。[[声優]]としても活動しており、いくつかのアニメ作品に声の出演をしている。
 
== 主な出演作品 ==
*[[7月4日に生まれて]] ''Born on the Fourth of July'' (1989)
*私がウォシャウスキー ''V.I. Warshawski'' (1991)
*[[愛と死の間で (1991年の映画)|愛と死の間で]] ''Dead Again'' (1991)
*[[JFK (映画)|JFK]] ''JFK'' (1991)
*[[氷の微笑]] ''Basic Instinct'' (1992)
40,665

回編集