「エストゥールネル・ド・コンスタン」の版間の差分

Copyedit
m (r2.5.2) (ロボットによる 変更: he:פול אנרי ד'אטורנל דה קונסטן)
(Copyedit)
彼はとにかく国際関係の改善に身を捧げ、1900年には常設仲裁裁判所の裁判官となった。彼は1898年と1907年の[[ハーグ陸戦条約]]のフランス側の代表となり[[ヨーロッパ連合]]の展望を描いた。
 
彼は歴史書や政治書、そして時には戯曲まで書いた。さらにいくつもの新聞にも常に寄稿していた。アメリカ人の女性と結婚してアメリカ中を旅し、[[アメリカ合衆国]]についての著書も書いている。
 
{{ノーベル平和賞受賞者 (1901年-1925年)}}
 
{{DEFAULTSORT:こんすたん えすとううるねる}}
[[Category:フランスの政治家]]
[[Category:フランスの外交官]]
[[Category:ノーベル平和賞受賞者]]
[[Category:サルト県出身の人物]]
[[Category:1852年生]]
[[Category:1924年没]]
[[Category:サルト県出身の人物]]
 
[[ar:بول دو كونستنت]]
52,634

回編集