「アレキシ・ライホ」の版間の差分

編集の要約なし
m
| Landscape =
| Background = singer
| Birth_name = Markku Uula Aleksi Laiho <!--本名が公表されている場合にのみ記入-->
| Alias = Wildchild
| Blood =
| Origin = {{FIN}}<br />[[南スオミ州]] [[ウーシマー県]]<br />[[エスポー (都市)|エスポー]]
| Instrument = [[ギター]]<br />[[歌]]
| Genre = [[メロディックデスメタル]]<br />[[ヘヴィメタル]]<br />[[パワーメタル]]<br />[[スピードメタル]]<br />[[クロスオーバー・スラッシュ]]<br />[[パンク・ロック]]<br />[[ハードコア・パンク]]
| Occupation = [[ギタリスト]]<br />[[シンガー]]<br />[[作詞家]]<br />[[作曲家]]
| Years_active = [[1993年]] -
| Label =
| Production =
| Associated_acts = [[チルドレン・オブ・ボドム]]<br />[[シナジー]]<br />[[:en:Kylähullut|Kylähullut]]<br />[[:en:Thy Serpent|Thy Serpent]]<br />[[:en:Impaled Nazarene|Impaled Nazarene]]
| Influences = [[ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト|W.A.モーツァルト]]<br />[[スティーヴ・ヴァイ]]<br />[[ポール・ギルバート]]<br />[[ザック・ワイルド]]
| URL =
| Notable_instruments = [[イーエスピー|ESP]] Alexi Laiho Signature Models<br />[[ジャクソン (楽器メーカー)|Jackson]] Randy V
}}
'''アレキシ・ライホ'''('''Alexi Laiho''';本名''Markku Uula Aleksi Laiho'', [[1979年]][[4月8日]] - )は、[[フィンランド]]の[[ヘヴィメタル]][[ミュージシャン]]([[ギタリスト]]、[[ボーカリスト]])である。[[チルドレン・オブ・ボドム]]のフロントマン、ほぼ全ての楽曲の[[作詞]]・[[作曲]]担当している
 
'''アレキシ・ライホ'''('''Alexi Laiho''';本名''Markku Uula Aleksi Laiho'', [[1979年]][[4月8日]] - )は、[[フィンランド]]の[[ギタリスト]]である。[[チルドレン・オブ・ボドム]]では、ほぼ全ての楽曲の[[作詞]]・[[作曲]]を担当。
 
== プロフィール ==
[[ヘルシンキ]]郊外の[[エスポー (都市)|エスポー]]出身。父が[[ビートルズ]]の曲を演奏していたことがきっかけで、[[ギター]]に興味を持つようになった<ref name = "CRY">『Chaos Ridden Years』収録の[[ドキュメンタリー]]におけるアレキシ・ライホのインタビューより。</ref>。その後、7歳の頃から[[ヴァイオリン]]を始める。この時期は、[[クラシック音楽]]の演奏が中心であった。しかし、[[姉]]の影響もあって[[ロック (音楽)|ロック]]への興味も強まっていた<ref name = "CRY" />。11歳の時、[[スティーヴ・ヴァイ]]のアルバム、『PASSION AND WARFARE』に収録された『For The Love of God』の[[プロモーションビデオ]]を見たのをきっかけに、[[ギター]]を手にする。13歳の時にバンドINEARTHEDを結成。その後以降はメンバギタチェンジを経て、INEARTHEDから'''チルドレン・オブ・ボドム'''(''Children Of Bodom'')へバンド名を改名し、デビュー。現在熱中するようになる。
 
13歳の時([[1993年]])に、[[ヤスカ・ラーチカイネン]]らと共に、バンド'''Inearthed'''を結成する。Inearthedは、後に'''[[チルドレン・オブ・ボドム]]'''(''Children Of Bodom'')へバンド名を改名し、デビューする。同バンドでは、[[ボーカリスト]]と[[リードギター|リード]][[ギタリスト]]を務め、現在に至っている。 チルドレン・オブ・ボドムでの活動は、同バンドの項を参照。
チルドレン・オブ・ボドム以外では、サイドプロジェクトであるKYLA:HULLUTや、アレキシの妻であった(現在は離婚)[[キンバリー・ゴス]]のバンド、[[シナジー]](Sinergy)のギタリストとして活動している。
 
チルドレン・オブ・ボドムがメインバンドではあるが、その他にいくつかのバンドにも参加していた。[[1997年]]には、チルドレン・オブ・ボドムと[[スパインファーム・レコード]]との契約において知り合った、スパイクファーム・レコード(スパインファーム・レコード傘下)の[[サミ・テネッツ]]がメンバーの[[メロディックブラックメタル]]バンド、[[:en:Thy Serpent|Thy Serpent]]に加入した。しかし、音源に参加することはなく、翌年には脱退している。また、[[1998年]]には、[[:en:Impaled Nazarene|Impaled Nazarene]]に加入し、[[2000年]]まで在籍、1枚のアルバムに参加した。
 
また、当時は[[ガールフレンド]]で、後に[[結婚]]することになる[[キンバリー・ゴス]](現在は[[離婚]])と、[[パワーメタル]]バンド・[[シナジー]]を1997年に結成し、[[ギタリスト]]として活動している。また、[[2004年]]には、元シナジーの[[トミー・リルマン]]と[[パンク・ロック]]バンド・[[:en:Klamydia|Klamydia]]の[[ヴェサ・ヨキネン]]と共に、プロジェクトバンド・[[:en:Kylähullut|Kylähullut]]を結成し、活動している。しかし、双方とも現在は、目立った活動は行われていない。
 
==プレイスタイル==
[[画像:Masters of Rock 2007 - Children of Bodom - Alexi Laiho - 02.jpg|thumb|left|[[マスターズ・オブ・ロック]] 2007年7月12日]]
==プレイスタイル==
[[ヴァイオリン]]を習っていたこともあり、[[クラシック音楽|クラシック]]の影響を受けている。[[ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト|モーツァルト]]を特に好んで聴き、チルドレン・オブ・ボドムの楽曲には[[交響曲第25番 (モーツァルト)|交響曲第25番]]の[[フレーズ]]を導入した曲も存在する。[[速弾き]]、[[タッピング]]、[[スウィープ奏法|スウィープ]]など技術的には当代屈指の存在とされる。
[[ヴァイオリン]]を習っていたこともあり、[[クラシック音楽|クラシック]]の影響を受けている。[[ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト|モーツァルト]]を特に好んで聴き、チルドレン・オブ・ボドムの楽曲には[[交響曲第25番 (モーツァルト)|交響曲第25番]]の[[フレーズ]]を導入した曲も存在する。[[速弾き]]、[[タッピング]]、[[スウィープ奏法|スウィープ]]など技術的には当代屈指の存在とされる。その他、[[スティーヴ・ヴァイ]]、[[ポール・ギルバート]]、[[ザック・ワイルド]]などに影響を受けたと語っている。
 
[[2002年]]頃までは[[ランディ・ローズ]]が使用していたことでも有名な[[ジャクソン (楽器メーカー)|ジャクソン]]のRVを使用していたが、盗難に遭った時に[[イーエスピー|ESP]]から提供を受け、その後はESPのシグネチャー・モデルを使用している。カラーは何種類かあり、ステージでは[[調律|チューニング]]ごとに使い分けている。ギターは[[フロイド・ローズ|フロイドローズトレモロ]]に1[[ピックアップ (楽器)|ピックアップ]]のシンプルな仕様で、[[エフェクター]]もあまり使用しない。
*[[チルドレン・オブ・ボドム]]
*[[シナジー]]
 
==参考==
<references />
 
==外部リンク==