「サン・ジョヴァンニ洗礼堂」の版間の差分

編集の要約なし
(サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂 2011年8月28日 13:00 (UTC) 版から分割)
タグ: 参考文献(出典)に関する節がない記事の作成
 
編集の要約なし
== サン・ジョヴァンニ洗礼堂 ==
[[画像:Florentine_Baptistery_RB.jpg|thumb|right|240px|背面からみた洗礼堂:奥は大聖堂]]
'''サン・ジョヴァンニ洗礼堂''' (Battistero di San Giovanni) は、[[サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂]]付属の[[洗礼堂]]。大聖堂の正面玄関に向き合って立っている八角形の建築物で、[[ロマネスク様式]]の最も重要な集中形式の教会建築のひとつである。[[アーヘン]]の宮廷礼拝堂を想起させるが、祭室と壁内通路以外には付室を持たない非常に単純な形式の八角堂である。
 
=== 歴史 ===
この洗礼堂の起原は[[4世紀]]から[[5世紀]]にさかのぼる。現在の建物は、三つの建築物の中では最も古い[[ロマネスク建築]]で、[[11世紀]]に起工されたものである。長い間、軍神[[マールス|マルス]]を祭ったローマ神殿であり、それが洗礼者聖[[ヨハネ]]のために奉納しなおされたものであると信じられていた(初期ルネサンスの建築家たちもそう信じていた)。
 
屋根部分全体は[[1128年]]に、頂頭部のランターンは[[1150年]]に、司教座のある内陣は[[1202年]]に完成した。サンタ・レパラータ教会が見劣りするためと考えられるが、こちらが礼拝堂として用いられていた。しかし、サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の建立にともなって、[[1355年]]から[[1375年]]まで改修を行い、礼拝堂に入る前に洗礼を施す洗礼堂として使われるようになった。この洗礼堂で洗礼を受けた[[ダンテ・アリギエーリ]]は、『[[神曲]]』地獄篇で「わが美しき聖ジョヴァンニ」とこの洗礼堂に言及している。
 
=== 洗礼堂の装飾 ===
洗礼堂内部は、床は一面のモザイク模様、壁面は外装と同じく大理石による幾何学模様が施されている。天井は[[13世紀]]のモザイク画『最後の審判』の他、聖書にまつわる多くの場面のモザイク画で飾られている。
 
</gallery>
 
=== 拝観 ===
1月1日、復活祭の日曜日、12月24・25日外であれば、3ユーロで内部を見学することができる。
 
{{Commonscat|Baptistry (Florence)}}
{{デフォルトソート:さんしよはんにせんれいとう}}
[[Category:バプテスマ]]
[[Category:フィレンツェの建築物]]
[[Category:12世紀の建築物]]
 
[[bg:Флорентински баптистерий]]
[[ca:Baptisteri de Sant Joan (Florència)]]
[[cs:Baptisterium San Giovanni]]
[[de:Baptisterium San Giovanni]]
[[en:Florence Baptistery]]
[[eo:Baptejo Sankta Johano (Florenco)]]
[[es:Baptisterio de San Juan (Florencia)]]
[[eu:San Joan bataiategia (Florentzia)]]
[[fi:Battistero di San Giovanni]]
[[fr:Baptistère Saint-Jean (Florence)]]
[[he:הבפטיסטריום של פירנצה]]
[[it:Battistero di San Giovanni (Firenze)]]
[[lt:Švento Jono baptisterija]]
[[ko:피렌체 세례당]]
[[nl:Baptisterium (Florence)]]
[[pl:Baptysterium we Florencji]]
[[pt:Batistério de São João]]
[[ru:Флорентийский баптистерий]]
[[sh:Firentinska krstionica]]
[[th:หอศีลจุ่มซานจิโอวานนิ]]
[[tr:Aziz Giovanni Baptisteri (Floransa)]]
[[zh:佛罗伦萨圣若望洗礼堂]]
匿名利用者