「Template:リンク切れ/doc」の版間の差分

編集の要約なし
({{Cite web}}が閲覧日記入を必須化しているのだから、{{リンク切れ}}についてもそのリンク切れ確認日は記入されることを前提としたほうがよい)
== 使い方 ==
リンク切れとなったリンクの後ろに下のように付け加えます。貼り付けた年月は「date=yyyy年m月」という形式で記入してください。マウスポインタを合わせたときに表示されるツールチップにその年月も表示されます。
<nowiki>[http://example.org/ タイトル] {{リンク切れ|date=</nowiki>{{#time:Y年n月|+9 hours}}}}
このように表示されます:
*[http://example.org/ タイトル] {{リンク切れ|date={{#time:Y年n月|+9 hours}}}}
 
== 引数 ==
<!--
;url(オプション)
;url(オプション):インターネット・アーカイブの[[インターネット・アーカイブ#ウェイバックマシン|ウェイバックマシン]]によるリンク先のアーカイブ。他の読者や執筆者が混乱してしまうので、アーカイブが実際に存在するとき'''のみ'''使用すること。
-->
;date
;date:テンプレートを付記した年月を「yyyy年m月」という形式で記入して下さい。「[[:Category:外部リンクがリンク切れになっている記事]]」のサブカテゴリ「Category:外部リンクがリンク切れになっている記事/yyyy年m月」にカテゴライズされます。
<!--
<code>{{subst:[[Template:DATE|DATE]]}}</code>を使用すると、'''date=yyyy年m月'''という形に置換されます。
*[[Wikipedia:外部リンクの選び方]]
*[[プロジェクト:外部リンク/リンク切れ]]
 
<includeonly>
<!-- カテゴリと言語間リンクは以下に追加してください -->
匿名利用者