「玉鋼」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.6.5) (ロボットによる 追加: de:Tamahagane)
'''玉鋼'''(たまはがね)とは、[[日本刀]]の材料として使われた、[[砂鉄]]を原料とし[[たたら]]製鉄により造られる[[和鋼]]で、通称として玉鋼と称される。
 
元々は「てつ、かね、刃金(はがね)」など地方によって様々な呼ばれ方をしていたが、[[明治]]になって「玉鋼」と言う造語が生まれ、以降名称が統一された。
 
[[日本刀]]専用の素材となっているが、高級な刃物道具等にも用いられる事がある。
 
安来地方でおこなっていた靖国たたらの鋼は今では殆ど目にすることも無くなったが、古参の刀匠達の元に極少量が研究資料として残されている。
 
<!--出羽鋼、千草鉄は玉鋼には該当しません。たたら吹きで得られた和鋼の最高級品を指し、日本刀の原料として使用される。
(参考HPHP:日立金属「たたらの話」)
 
(参考HP日立金属「たたらの話」)
-->
 
匿名利用者