「シデ」の版間の差分

編集の要約なし
|下位分類 = * 本文参照
}}
[[ファイル:Japanische Hainbuche.jpg|thumb|250px|[[クマシデ]]の1種]]
'''シデ'''(四手、椣)は、[[カバノキ科]]'''クマシデ属''' {{Snamei||Carpinus}} の落葉高木の総称<ref>Yahoo!辞書 [http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%B7%E3%83%87&stype=1&dtype=0 シデ]</ref>。木は比較的小さく、材木は比較的硬い{{enlink|Hardwood}}。多くの植物学者がカバノキ科 {{Sname||Betulaceae}} に分類しているが、[[ハシバミ属]]、[[アサダ属]]と合わせて[[ハシバミ科]]として扱う学者もいる。
[[ファイル:Carpinus seed.jpg|thumb|[[セイヨウシデ]]の種子の拡大写真。翼([[苞]])を阿合わせて4センチメートルほどの大きさ。]]
[[ファイル:Simenawa kazari01.jpg|thumb|200px|民家の注連飾りに付けられた四手]]
{{commonsCommons|Category:Carpinus|クマシデ属}}
{{wiktionaryparWiktionarypar|en:hornbeam}}
'''シデ'''(四手、椣)は、[[カバノキ科]]'''クマシデ属''' {{Snamei||Carpinus}} の落葉高木の総称<ref>Yahoo!辞書 [http://dic.yahoo.co.jp/dsearch?enc=UTF-8&p=%E3%82%B7%E3%83%87&stype=1&dtype=0 シデ]</ref>。木は比較的小さく、材木は比較的硬い{{enlinkEnlink|Hardwood}}。多くの植物学者がカバノキ科 {{Sname||Betulaceae}} に分類しているが、[[ハシバミ属]]、[[アサダ属]]と合わせて[[ハシバミ科]]として扱う学者もいる。
 
[[北半球]]の温暖な気候で育つ30〜40種が知られており、[[東アジア]]、とりわけ[[中華人民共和国|中国]]に多い。ヨーロッパで2種、[[北アメリカ]]東部で1種が知られている。
[[ファイル:Japanische Hainbuche.jpg|thumb|250px|[[クマシデ]]の1種]]
 
== 特徴 ==
[[ファイル:Carpinus seed.jpg|thumb|[[セイヨウシデ]]の種子の拡大写真。翼([[苞]])を阿合わせて4センチメートルほどの大きさ。]]
[[葉]]には[[落葉性]]があり、[[葉脈]]は規則正しく交互に伸びており、長さ3〜10センチメートルである。[[花]]は[[風媒花]]で、付き方は[[花序#特に名をつけられた花序|尾状花序]]になっており、春に咲く。雄花と雌花は別の尾状花序となるが、同じ木に両方できる[[雌雄同体|雌雄同株]]である。実は長さ3〜6ミリメートルの[[種実類|ナッツ状]]であり、[[苞]]がわずかに非対称形の翼になっている。このため、落下する時に風を受けて周囲に広がりやすい。この翼の形でシデの種類を見分けることができる。翼の形は分け方にもよるが10〜30タイプに区別できる。
 
シデの木は別名 iron-wood (wood(鉄の木)の通り、非常に堅いので、木材として用いるのは難しく、あまり使われていない。ただし、特に堅い材料を必要とする切断台、工具の柄、車軸などに使われることもある。[[フローリング]]に使われることもある。
 
シデは[[チョウ目]]の幼虫の食料としても重要であり、[[アキナミシャク]]{{enlinkEnlink|Autumnal Moth}}、[[キバラヒメアオシャク]]{{enlinkEnlink|Common Emerald}}、[[カバエダシャク]]{{enlinkEnlink|Feathered Thorn}}、{{enlinkEnlink|Svensson's Copper Underwing|p=off|s=off}}、[[ナミスジフユナミシャク]]{{enlinkEnlink|Winter Moth}}などがセイヨウシデで見つかっており、[[ツツミノガ科]] {{Snamei||Coleophora}} 属の {{Snamei||Coleophora currucipennella}} {{Snamei||Coleophora ostryae}} もこれを食する。
 
== 名称 ==
和名のシデは、[[花序#特に名をつけられた花序|尾状花序]]となっている花の付き方が、[[注連縄]]などに付ける[[紙垂|四手]]に似ているからである<ref name="shimada">嶋田英誠編 [http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Flower%20Information%20by%20Vps/Flower%20Albumn/index.htm 『跡見群芳譜』] [http://www2.mmc.atomi.ac.jp/web01/Flower%20Information%20by%20Vps/Flower%20Albumn/ch2-trees/kumashide.htm くましで]</ref>。
 
中国では「鵝耳櫪」と称する。
 
英名 hornbeam は動物の角に似た硬い枝と、木を意味する[[古英語]] beam に由来する。アメリカシデは blue-beech, ironwood, musclewood などとも呼ばれる。blue-beechは[[アメリカンビーチ]]{{enlinkEnlink|American Beech}}と似ていることから、後の2つは硬いこと、枝が筋肉のように見えることから付けられている。学名 Carpinusはセイヨウシデのラテン語名に由来する。
 
[[ファイル:Simenawa kazari01.jpg|thumb|200px|民家の注連飾りに付けられた四手]]
 
== 種 ==
下記に主な種を記載する<ref>[http://bean.bio.chiba-u.jp/bgplants/ylist_srch_easy.php?any_field=&family=&species=Carpinus&capital=0&family_order=0&family_disp_type=1&spec_order=0&list_type=0&search=%E6%A4%9C%E7%B4%A2 米倉浩司・梶田忠 (2003(2003-) 「BG Plants 和名−学名インデックス」(YList)]等による</ref><ref name=shimada/>。
 
* {{Snamei||Carpinus betulus}} [[セイヨウシデ]] - ヨーロッパではほとんどの国に自生するが、アイルランド、北部ブリテン、スカンジナビアには見られない。木の大きさは小型から中型程度で、普通は10〜20メートルくらい、高いものは30メートルぐらいになる。葉の大きさは5〜9センチメートル、種の大きさは3本の翼を含めて3〜4センチメートルである。
* {{Snamei||Carpinus caroliniana}} [[アメリカシデ]] - 北アメリカの種で、葉の形や大きさはセイヨウシデに似ている。種の形も似ているが、翼はさほど大きくない。幹や大枝は伸びる方向に筋が付いていることから、盛り上がった筋肉を思わせる。木の皮は青っぽい灰色でツルツルとしており、その点はアメリカンビーチ{{enlinkEnlink|American Beech}} に似ているが、きめが細かい。iron-woodとも呼ばれるが、この名は {{Snamei|Ostrya virginiana}} の異名でもあり、日本の材木でアイアンウッドと呼ばれているのも {{Snamei|Ostrya virginiana}} である。
* {{Snamei||Carpinus cordata}} [[サワシバ]] - 日本に分布。
** {{Snamei|Carpinus cordata}} var. {{Snamei|chinensis}} ビロードサワシバ
** {{Snamei|Carpinus laxiflora}} f. {{Snamei|pendula}} シダレアカシデ
* {{Snamei||Carpinus orientalis}} Oriental Hornbeam - ヨーロッパ南東からアジア南西原産で、セイヨウシデよりも乾燥していて高度が低い場所を好む。高さは10メートルほどの低木である。葉も長さ3〜5センチメートルと小さい。種の翼は1本だけであり、長さ約2センチメートルである。
* {{Snamei||Carpinus putoensis}} [[:zh:普陀鹅耳枥|普陀鹅耳枥]] - 中国固有種。[[1930年]]に中国[[浙江省]]の[[舟山群島]]の[[普陀山]]で発見された。1株しか見つかっておらず、中国で国家一級保護絶滅危惧種に指定されている。
* {{Snamei||Carpinus rankanensis}} [[ランカンシデ]]
* {{Snamei||Carpinus tschonoskii}} [[イヌシデ]] - 日本に分布。
 
== 脚注 ==
{{commons|Category:Carpinus|クマシデ属}}
{{wiktionarypar|en:hornbeam}}
{{Reflist}}
 
匿名利用者