「ホッケンハイムリンク」の版間の差分

編集の要約なし
(コース写真の位置修正)
編集の要約なし
 
== サーキット概要 ==
[[1932年]]の開設当初は現在とは異なり反時計回りのコースで、現在の最終コーナーから[[ホッケンハ付近をスタートラム]]の市街地、ハイデルベルガー通りからエルスト=ヴィルヘルム=ザクス通りを通過現在の1コーナーに戻り、ていた。
クラ後のオストカクシケイン手前左へ、直進し現在の連邦道291号線からホッケンハイマー通りから現在の連邦道291号線を経て一周する、ほぼ直線同士を繋いだ全長12km後のクラークシケイン付近より現在のコースだった。に戻り、
更に現在の1コーナーを直進し、[[ホッケンハイム]]の市街地であるエルンスト=ヴィルヘルム=ザクス通りからハイデルベルガー通りを経て一周する、ほぼ直線同士を繋いだ全長12kmのコースだった。
その後、[[1938年]]に街の反対側を曲線で繋いで後のオスト・カーブとなり、全長7.7kmのコースとなった。
 
しかし、[[1966年]]に[[アウトバーン]]がコース脇を通ることになったため、更にコースを短縮せざるを得なくなった。そこで[[ジョン・フーゲンホルツ]]がサーキットを再設計し、3つのロングストレートとスタジアムセクションを結んだコースとなり、現在の時計回りのコースに変更された。
 
[[1968年]]に雨の中行われた[[フォーミュラ2]]のレース中、事故によって[[ジム・クラーク (レーサー)|ジム・クラーク]]が死亡してしまう。安全性向上のため、2つの長いストレートにシケインが作られた。1つめのシケインはジム・クラークの名前を取り、クラークシケインと呼ばれ親しまれた。
匿名利用者