「OPERA」の版間の差分

Added "統計誤差: ± 6.9ナノ秒、系統誤差: ± 7.4ナノ秒".
(1. Added image "OPERAの実験結果". 2. Updated layout of image "OPERA検出器".)
(Added "統計誤差: ± 6.9ナノ秒、系統誤差: ± 7.4ナノ秒".)
|date=2010-06-01
|accessdate=2010-06-01
}}</ref>。2011年9月22日には光より60.7ナノ秒 ([[:en:Errors and residuals in statistics|統計誤差]]: ± 6.9ナノ秒、[[:en:Systematic error|系統誤差]]: ± 7.4ナノ秒) 速い可能性のあるニュートリノが検出されたという(事実であれば[[特殊相対性理論]]がひっくり返される)。
 
 
69

回編集