「新月紫紺大」の版間の差分

m
編集の要約なし
編集の要約なし
m編集の要約なし
'''新月紫紺大'''(しんげつしかんだい)は、[[日本]]の[[画家]]。[[東京都]]出身。
 
ブルーの画家として知られる新月紫紺大。繊細かつ美しい色彩が海外でも話題を呼び、2002年中国英語教材の表紙にも採用される。コレクターには[[ゴルバチョフ]]など著名な人物が名を連ねている。
アクリル水彩画家、映画監督、 プロデューサー、ミュージシャン など多彩な顔を持つマルチアーティストである。
<br />
*[[1999年]] 千葉・新潟の三越で二人展を開催。音楽家「[[横内丙午]]」との音楽ユニット「GODAI(ゴダイ)」を結成。ファーストアルバム「エアーリメンバー」を発売。
*[[2000年]] 大阪大丸梅田店にて作品展。完売という記録を作る。その後、広島三越、銀座三越など、 大手百貨店での個展に力を入れる。
また、[[アース・ウィンド・アンド・ファイアー]]のモーリスホワイトと[[ゴルバチョフ]]に絵画を贈呈する。
*[[2001年]] 新人では異例の早さで、日本橋三越のアートフェスティバルに出展。
12月には自らが台本を書き、演出・美術を担当した舞台「COME AFTER ME~ アメイジンググレイスを聴きながら~」を上演。
モーリスホワイトがプロディースし、2年を費やしロサンゼルス録音のGODAIセカンドアルバム『月響』が発売させる。
書家の[[柳田泰山]]との二人展を開催する。
*[[2002年]] [[備前焼]]の[[紀琇山]]との二人展を開催。
中国では、日本人として初めて小学生の英語教材の表紙に作品が採用され話題となる。
また、中国の山東省博物館に原画が永久保存される
230,364

回編集