「Wikipedia:合意形成」の版間の差分

[[Wikipedia:投票の指針|調査投票]]は投票ではなく、構造化された議論です。単なる投票というものではない調査投票の機会において論拠が提供されると意見の重要性が増します。他の人にあなたの意見を納得させてください、そして彼らにあなたを納得させる機会を与えてください。単に論争的であるだけでは他の人を納得させることは滅多にありません。
===合意は多数決ではありません===
編集者は[[Wikipedia:カンバス#フォーラム・ショッピング|フォーラム・ショッピング]]によって合意が変化している様子を演出することが簡単にできます。 つまりフォーラム・ショッピングによって問題議論を行う異なった、しかもより共感するグループを求めることが再度行われます。これは合意を変更する間違った例であり、ウィキペディアの活動方法の対極にあるものです。ウィキペディアはその決定を参加し投票する人の数に基づかせることはありません。我々は正当な理由によるシステム運営を行います。
 
同時に、新たな見識と議論を求めてより多くの人々を議論に招くことは普通のことです。しかし、その招待の表現は中立であり、合理的に中立なグループに通知されなくてはなりません。例えばその議題に対して活動的な編集者全てに通知するか、関連するウィキプロジェクトの伝言板に掲示することです。
匿名利用者