「高安動脈炎」の版間の差分

m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: zh:大动脉炎)
*血液検査
*:[[赤沈]]亢進、[[C反応性蛋白|CRP]]陽性、[[白血球]]増加、凝固能亢進、[[高ガンマグロブリン血症]]などが見られる。
*: 新しい検査として[[ペントラキシン]]-3が、疾患活動性の指標として有用である可能性が報告されている。<ref>Dagna L et al.Pentraxin-3 as a Marker of Disease Activity in Takayasu Arteritis.Ann Intern Med. 2011 Oct 4;155(7):425-33.</ref>
*血管造影
*:[[カテーテル]]を動脈内に挿入し、造影剤を注入して検査を行う。大・中動脈の狭窄、閉塞、拡張、[[動脈瘤]]や石灰化が見られることもある。検査と同時に血管内治療を行うことができるメリットがある。
2,823

回編集