「長谷部言人」の版間の差分

m
(Cat+2、加筆。)
== 来歴 ==
*[[1882年]] 東京麹町に生まれる。生粋の江戸っ子だった。
*[[1906年]] [[東大医科]]を卒業、解剖学教室で[[小金井良精]]の指導を受けた。
*[[1907年]] 小金井の推薦により、[[京大医科]]解剖学教室の[[足立文太郎]]の助手となった。
*[[1908年]] 同助教授になる。
*[[1910年]] 健康を害して東京に戻る。
*[[1912年]] [[新潟医学専門学校]]講師となる。
*[[1913年]] [[新潟医学専門学校]]教授となる。
*[[1914年]] 退職
*[[1915年]] [[ミクロネシア文部省調査隊員]]として参加。東北大助教授となる。
*[[1920年]] 東北大教授となる。
*[[1933年]]~35年医学部長を務める。
*[[1938年]] [[東大理学部]]助教授となる。
*[[1939年]] [[人類学教室]][[人類学科]]として改めて学生をとることにして、主任教授となる。
*[[1943年]] 定年退職
*[[1944年]] 東北大名誉教授となる。
*[[1951年]]~68年 [[日本人類学会]]会長をつとめる。
*[[1953年]] [[日本学士院]]会員となる。
*[[1969年]] 12月死去
 
579

回編集