「2006 日本女子サッカーリーグ」の版間の差分

編集の要約なし
m (→‎概略: リダイレクト回避 using AWB)
 
== 概略 ==
18シーズン目となるこの大会は、1部リーグ(ディビジョン1)には2部リーグ(ディビジョン2)から昇格の[[INAC神戸レオネッサ|INACレオネッサ]]を加えた8チーム、ディビジョン2はディビジョン1から降格の[[バニーズ京都SC|バニーズ京都サッカークラブ]](宝塚バニーズレディースサッカークラブ改め)と新規参入の[[福岡J・アンクラス]]を加えた8チームで編成。成績による翌シーズンの入れ替えは1部最下位と2部1位チームとの自動入れ替えに加え、新たに1部7位と2部2位とで入れ替え戦が行われることになった。
 
この年は4月に[[AFC U-19女子選手権マレーシア2006]](兼「[[FIFA U-20女子ワールドカップ]] ロシア2006」(8月開催)アジア予選)、7月に[[2006 AFC女子アジアカップ]](兼[[2007 FIFA女子ワールドカップ]]アジア地区予選)、8月に[[なでしこリーグオールスター]]、11月に1部7位と2部2位との入れ替え戦、12月に第15回[[アジア競技大会]]([[カタール]]・[[ドーハ]])および[[第28回全日本女子サッカー選手権大会]]と多くの試合が予定されたため、ディビジョン1については日程の調整が難航。そのため前年に行った3回戦総当たりをやめ、2回戦総当たりの「レギュラーリーグ」と、その結果により上位と下位の各4チームずつ1回戦総当たりの「プレーオフ」に変更。またシーズン前には前年と同じく「[[なでしこスーパーカップ]]」を行った。ちなみに「なでしこリーグオールスター」は[[1996年]]の「[[JLSL東西対抗戦|第4回バレンタインサッカーフェスティバル L・リーグオールスター戦]]」以来10年ぶりの開催である。
なお前年に[[日テレ・ベレーザ]]が[[ひたちなか市総合運動公園陸上競技場]]で試験的に1試合だけ行った有料試合を、この年も6月18日に同会場の[[東京電力女子サッカー部マリーゼ]]戦(小学生以上・前売り700円、当日800円)で行ったほか、[[浦和レッドダイヤモンズ・レディース]](高校生以上1000円)と[[アルビレックス新潟レディース]](前売り大人800円・小中高生300円、当日大人1000円・小中高生500円)がすべてのホームゲームを有料とした。
 
選手動向では[[浦和レッドダイヤモンズ・レディース]]に[[TASAKIペルーレFC]]から[[柳田美幸]]が移籍し、[[山郷のぞみ]]、[[安藤梢]]とともに[[プロフェッショナル|プロ]]選手契約を結んだ。またかつて[[スペランツァF.C.高槻]]に下部組織所属選手としてL・リーグ(→なでしこリーグ)出場経験のあった[[阪口夢穂]]が[[TASAKIペルーレFC]]へ、同じく[[上辻佑実]]が[[東京電力女子サッカー部マリーゼ]]に入団。所属チームの事情により1年間の空白を経ての復活であったが、ともに戦力として活躍した。一方、[[伊賀フットボールクラブくノ一]]では[[宮本ともみ]]が産休・育休から復帰したものの、[[宮崎有香|宮﨑有香]]が[[東京電力女子サッカー部マリーゼ]]へ、[[原歩]]が[[INAC神戸レオネッサ|INACレオネッサ]]へと主力選手が流出。9月には[[窪田飛鳥]]が[[アメリカ合衆国|アメリカ]]のアマチュアトップリーグ「[[:en:Women's Premier Soccer League|Women's Premier Soccer League]](WPSL)」の「カリフォルニアストーム・オブ・サクラメント([[:en:California Storm of Sacramento|California Storm of Sacramento]])」から[[浦和レッドダイヤモンズ・レディース]]へ加入し、ベレーザに所属していた[[2004 日本女子サッカーリーグ|2004年シーズン]]以来の日本復帰となった。
 
このシーズン、ディビジョン1では[[日テレ・ベレーザ]]がレギュラーリーグ最終節で[[TASAKIペルーレFC]]に敗れ2年ぶりのリーグ戦での敗戦を喫したが、再び対戦したプレーオフ第2戦を3-0で勝利し、つづくプレーオフ第3戦(シーズン最終節)で[[浦和レッドダイヤモンズ・レディース|浦和レッズレディース]]を降して2年連続の優勝を果たした。
 
一方、昨年と同様に優勝争いに絡むと思われた[[東京電力女子サッカー部マリーゼ]]と、リーグ参入からわずか1年で1部昇格を果たした[[INAC神戸レオネッサ|INACレオネッサ]]はともに下位に低迷し、[[スペランツァF.C.高槻]]と[[伊賀フットボールクラブくノ一]]もレギュラーシーズンでは苦戦したが、プレーオフでは第2戦で伊賀が残留確定を決め、最終戦でINACがマリーゼに勝利。伊賀は高槻に敗戦したためINACと勝ち点で並んだものの得失点差により順位が逆転し、高槻の入れ替え戦進出とマリーゼの自動降格が決定した。
 
ディビジョン2では3シーズンぶりの1部復帰を目指して[[TASAKIペルーレFC]]などから選手を補強した[[AC長野パルセイロ・レディース|大原学園JaSRA女子サッカークラブ]]と、2年連続してあと一歩のところで昇格を逃していた[[アルビレックス新潟レディース]]の2強が勝ち星を重ねて昇格争いを抜け出し、そのあとには新規参入ながらリーグ加盟前から実力を発揮した[[福岡J・アンクラス]]と、セレクションなどによる強化が実を結んだ[[ジェフユナイテッド市原・千葉レディース]]が激しい3位争いを展開。これら4チームが5位以下のチームに大差をつけて迎えた最終節、1位と2位、3位と4位はそれぞれ勝ち点差で並んだため、得失点差により1位となった新潟が念願の1部昇格を達成。2位になった大原学園は無敗ながら入れ替え戦に回ることとなった。
 
一方、下位4チームではすべてのチームの勝ち星が1桁に終わり、なかでも最下位の[[ルネサンス熊本フットボールクラブ]]は得点6、失点108、得失点差-102という記録を残した。
*[[TASAKIペルーレFC]]:[[兵庫県]][[神戸市]]
*[[岡山湯郷Belle]]:[[岡山県]][[美作市]]
*[[INAC神戸レオネッサ|INACレオネッサ]]:[[兵庫県]][[神戸市]]
=== なでしこリーグ ディビジョン2(2部) ===
*[[バニーズ京都SC|バニーズ京都サッカークラブ]]:[[京都府]][[京都市]](←宝塚バニーズレディースサッカークラブ:[[兵庫県]][[宝塚市]])
*[[AC長野パルセイロ・レディース|大原学園JaSRA女子サッカークラブ]]:[[長野県]][[上田市]]
*[[ジェフユナイテッド市原・千葉レディース]]:[[千葉県]][[市原市]]・[[千葉市]]
*[[清水第八プレアデス|清水第八スポーツクラブ]]:[[静岡県]][[静岡市]]
*[[ASエルフェン狭山FC]]:[[埼玉県]][[狭山市]]
*[[ルネサンス熊本フットボールクラブ]]:[[熊本県]][[熊本市]]
|7位||[[東京電力女子サッカー部マリーゼ|TEPCOマリーゼ]]|| ●0-2<br />●1-2||●0-1<br />●0-5||△1-1<br />△3-3||△2-2<br />●0-2||●0-1<br />●0-2||○1-0<br />△1-1||----||△1-1<br />●2-4||'''8'''||1||5||8
|-align=center
|8位||[[INAC神戸レオネッサ|INACレオネッサ]]|| ●1-8<br />△3-3||●1-2<br />●2-3||●1-5<br />●0-1||●0-1<br />●0-2||●0-1<br />△0-0||●1-2<br />△2-2||△1-1<br />○4-2||----||'''7'''||1||4||9
|}
 
|'''順位'''||'''チーム'''||'''INAC'''||'''伊賀'''||'''高槻'''||'''TEPCO'''||'''RP'''||'''勝点'''||'''勝利'''||'''引分'''||'''敗戦'''
|-align=center
|5位||[[INAC神戸レオネッサ|INACレオネッサ]]||----||○2-1||○3-2||○4-1||7||'''16'''||4||4||9
|-align=center
|6位||[[伊賀フットボールクラブくノ一|伊賀フットボールクラブ<br />くノ一]]||●1-2 ||----||●0-1||○2-0||13||'''16'''||5||1||11
3位 [[TASAKIペルーレFC]]<br />
4位 [[岡山湯郷Belle]]<br />
5位 [[INAC神戸レオネッサ|INACレオネッサ]] <br />
6位 [[伊賀フットボールクラブくノ一]] <br />
7位 [[スペランツァF.C.高槻]]<br />
|1位||[[アルビレックス新潟レディース|アルビレックス新潟<br />レディース]]||----||△0-0<br />●0-2<br />△1-1||●1-2<br />○3-0<br />△2-2||○5-2<br />○1-0<br />○1-0||○6-1<br />○4-0<br />○6-0||○2-1<br />○5-0<br />○2-0||○2-0<br />○6-2<br />○7-1||○6-0<br />○8-0<br />○15-0||'''51'''||16||3||2
|-align=center
|2位||[[大原学園JaSRA女子サッカAC長野パルセイロ・レディクラブ|大原学園JaSRA<br />女子サッカークラブ]] ||△0-0<br />○2-0<br />△1-1||----||○3-0<br />○3-0<br />△1-1||△1-1<br />○5-1<br />△1-1||○5-0<br />△1-1<br />○1-0||○2-1<br />○2-1<br />○3-0||○9-0<br />○4-1<br />○3-1||○8-0<br />○6-0<br />○7-0||'''51'''||15||6||0
|-align=center
|3位||[[福岡J・アンクラス]]||○2-1<br />●0-3<br />△2-2||●0-3<br />●0-3<br />△1-1||----||●2-3<br />○2-1<br />●0-3||●3-4<br />○5-0<br />○5-0||○5-2<br />○5-1<br />○6-2||○5-0<br />○4-2<br />○3-0||○3-0<br />○11-0<br />○4-0||'''41'''||13||2||6
|5位||[[ASエルフェン狭山FC]]||●1-6<br />●0-4<br />●0-6||●0-5<br />△1-1<br />●0-1||○4-3<br />●0-5<br />●0-5||○3-2<br />●1-3<br />●1-2||----||△1-1<br />○3-0<br />○2-1||○4-3<br />△2-2<br />○1-0||○2-0<br />○5-0<br />○3-1||'''30'''||9||3||9
|-align=center
|6位||[[バニーズ京都サッカークラブ|バニーズ京都SC]]||●1-2<br />●0-5<br />●0-2||●1-2<br />●1-2<br />●0-3||●2-5<br />●1-5<br />●2-6||●3-4<br />●1-2<br />●0-3||△1-1<br />●0-3<br />●1-2||----||○7-1<br />○3-0<br />○3-2||●0-1<br />○3-0<br />○3-1||'''16'''||5||1||15
|-align=center
|7位||[[清水第八プレアデス|清水第八スポーツクラブ]]||●0-2<br />●2-6<br />●1-7||●0-9<br />●1-4<br />●1-3||●0-5<br />●2-4<br />●0-3||●0-2<br />●1-4<br />●0-2||●3-4<br />△2-2<br />●0-1||●1-7<br />●0-3<br />●2-3||----||△1-1<br />○2-1<br />△0-0||'''6'''||1||3||17
|-align=center
|8位||[[ルネサンス熊本フットボールクラブ|ルネサンス熊本]]||●0-6<br />●0-8<br />●0-15||●0-8<br />●0-6<br />●0-7||●0-3<br />●0-11<br />●0-4||●0-7<br />●1-5<br />●0-9||●0-2<br />●0-5<br />●1-3||○1-0<br />●0-3<br />●1-3||△1-1<br />●1-2<br />△0-0||----||'''5'''||1||2||18
*日時:2006年11月11日(土) 13:00
*会場:[[江戸川区陸上競技場]]
*対戦:[[スペランツァF.C.高槻]]対[[AC長野パルセイロ・レディース|大原学園JaSRA女子サッカークラブ]]
*勝敗の決定:90分(前後半各45分)で行い、勝敗が決しない場合以下の順序で決する。
**(1)20分間(前後半10分間)の延長戦
|'''1部7位'''||'''結果'''||'''2部2位'''
|-align=center
||[[スペランツァF.C.高槻]]||1-2||'''[[AC長野パルセイロ・レディース|大原学園JaSRA女子サッカークラブ]]'''
|}
※大原学園JaSRA女子サッカークラブのディビジョン1昇格とスペランツァF.C.高槻のディビジョン2降格が決定
匿名利用者