「捻挫」の版間の差分

編集の要約なし
m (r2.7.1) (ロボットによる 追加: so:Murgacasho)
'''捻挫'''(ねんざ)、または'''挫き'''(くじき)は、[[関節]]に関節の許容範囲を超えた動きが与えられた為におきる損傷の一つである。多くは患部に痛みと腫脹、熱感を伴う。一般用語として多用されるが、[[医学用語]]としては更に損傷部位を限局し、○○靭帯損傷ということが多い。(例:右膝前十時靭帯損傷←膝の捻挫、右母指MP関節内側側服靭帯損傷←親指の第2関節の捻挫)
 
== 形態学的観察 ==
匿名利用者