「陳荊和」の版間の差分

編集の要約なし
(Cat+1)
'''陳荊和'''(ちん けいわ、Chen Chingho、Ching Ho A. Chen、{{lang|vi|Trần Kinh Hoà}}、{{生年月日と年齢|1917|9|28|died}} - {{死亡年月日と没年齢|1917|9|28|1995|11|19}} 、[[字]]は孟毅、[[号]]は蒼崖)は[[歴史学者]]。専門は[[東南アジア#歴史|東南アジア史]]・[[華僑]]史。[[文学博士]](慶應義塾大学)。[[台湾]]に生まれて日本で育ち、日本・台湾・[[南ベトナム]]・[[香港]]の大学に奉職したほか[[フランス]]や[[アメリカ]]でも教鞭を執った。[[ベトナムの歴史|ベトナム史]]に関する基本史料の校勘・訳注を多数刊行し、国際的にも高い評価を得ている。
 
== 経歴 ==
* 1962年 香港[[新亜書院]]新亜研究所研究員、同東南アジア研究室主任。
* 1964年 [[香港中文大学]]高級講師(東南アジア史担当)、70年に東アジア研究センター主任、75年に教授(Reader)。日本研究講座主任教授、中国文化研究所所長、フランス・ドイツ・日本及びイタリア研究学部代理部長などを歴任。
* 1966年 慶應義塾大学に提出した「[[華夷訳語|安南訳語]]の研究」により[[文学博士]]号を受ける。
* 1971年 [[南イリノイ大学]]客員教授。
* 1981年 [[創価大学]][[教育学部]]教授に転じる。アジア研究所研究員、言語文化研究センター教授、アジア研究所所長などを歴任。
[[Category:国立台湾大学の教員]]
[[Category:フランス極東学院の人物]]
[[Category:慶應義塾大学言語文化研究所の人物]]
[[Category:台中市出身の人物]]
[[Category:1917年生]]
匿名利用者