「粟津温泉」の版間の差分

(→‎温泉街: update)
 
== 温泉街 ==
[[旅館]]13軒(粟津温泉観光協会加盟は6軒)のこぢんまりとした佇まいだが、各旅館が自家掘りの源泉を持つ。元々は保養、湯治向けの宿であったが、高度経済成長期における周辺温泉地の拡大に伴い、各旅館が建て替えを行い、そして淘汰が繰り返された。現在は、古くの湯の町情緒を残す木造宿から、県外資本による格安旅館まで様々である。その中には一時ギネスブックに記載されていた「[[法師 (旅館)|世界一古い宿泊施設]]」も一般に知られ、同温泉の知名度を上げている。
 
近くには北陸有数の名刹、[[那谷寺]]があることでも知られる。
匿名利用者