「ニンジャ・アサシン」の版間の差分

m
* 「自分の役柄は、日本の忍者ではなく、通りで拾われた孤児で、国際的なアジアの孤児のようなものだ」と主張した<ref>http://s01.megalodon.jp/2009-0601-0705-43/www.craveonline.com/entertainment/film/article/rain-stars-in-ninja-assassin-70897</ref>。
* 日本の忍者をモチーフにしているが、主演Rain(ピ)及び韓国側の感情に配慮した為か、暗殺の説明として韓国の明成皇后が殺害された事例を挙げたり(暗殺者は日本人説を採用している)、劇中のテレビに韓国の時代劇を放送する等の演出が行われている。
 
 
==受賞==
*アメリカでは2009年11月25日に2503スクリーンで公開され、初週の興行成績は6位。日本では2010年3月6日に新宿ミラノ3で、そして3月20日には大阪のシネマート心斎橋にて単館上映。
 
*北米で3812万2883ドルの入場券収入。米国の映画情報サイト「ザ・ナンバーズ」によると3月17日にリリースされたDVDは4月11日集計分までに51万4683枚販売され、1008万4306ドルの売上高となった。これにより、劇場興行とDVDを合わせて、米国では4820万7189ドルの興行収入と集計された。なおボックスオフィスが集計した全世界興行収入は6159万252ドル(ここではDVDの売り上げと日本、フランスなどの映画の興行収入は集計されていない)<ref>[http://sports.donga.com/3/all/20100422/27776657/3 ニンジャ・アサシン興行収入](スポーツ東亜2010/04/23)</ref>
 
== 脚注 ==
[[Category:シルバー・ピクチャーズの作品]]
[[Category:忍者を題材とした映画・オリジナルビデオ]]
[[Category:暗殺者を主人公とした作品]]
 
[[bg:Нинджа убиец]]