「バーナード・バルーク」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
 
== 概要 ==
ユダヤ系で[[理学療法]]の先駆者だった南軍軍医総監の[[サイモン・バルーク]]の家庭に生まれる。
第1次世界大戦では、ウィルソン大統領の側近として戦時産業局の長官となる。このとき、武器や軍事物資の購入を取り仕切り、莫大に儲けたといわれる。
 
193

回編集