「樋口基康」の版間の差分

編集の要約なし
(temp)
{{出典の明記|date=2011年11月11日 (金) 08:43 (UTC)}}
'''樋口 基康'''(ひぐち もとやす、[[宝永]]3年[[7月11日 (旧暦)|7月11日]]([[1706年]][[8月18日]]) - [[安永]]9年[[6月27日 (旧暦)|6月27日]]([[1780年]][[7月28日]]))は[[江戸時代]]中期の[[公卿]]。[[藤原北家]][[藤原長良|長良]]流[[樋口家]]の当主。[[樋口康熙]]の次男。母は家女房。正室は[[高松藩]]3代藩主[[松平頼豊]]の娘。子女は[[樋口冬康]]、[[二条治孝]]側室など。号は観無量寿院。[[正二位]]。
 
== 略歴 ==
宝永3年(1706年)に樋口康熙の子として生まれる。宝永2年([[1705年]])に異母兄[[樋口康輝|康輝]]が夭折したため、その後生まれた庶子の基康が樋口家を継いだ。[[宝暦]]10年([[1760年]])に[[参議]]、安永4年([[1778年]])に[[権大納言]]となった。安永9年(1780年)死去。享年75。
 
==参考文献==
*『日本史諸家系図人名辞典』(小和田哲男、[[講談社]]、[[2003年]])
 
{{DEFAULTSORT:ひくち もとやす}}
匿名利用者