「石黒昭博」の版間の差分

編集の要約なし
'''石黒 昭博'''(いしぐろ てるひろ、[[1934年]][[1月7日― ]] - )は、[[日本]]の[[英語学者]][[同志社大学]][[名誉教授]]。[[徳島文理大学]]名誉教授。
 
[[大阪府]]生まれ。[[大阪市立高等学校]]、1956年同志社大学英文科卒、大阪市立高校英語教師、61年同志社大学大学院に入り、64年修士課程修了、文学部助手。66年[[オハイオ州立大学]]で修士号取得。92年「近代英語における主語の概念」で同志社大英文学[[博士]]。助教授、教授、2003年定年、名誉教授、徳島文理大学文学部長、08年退職。
[[大阪府]]出身。[[大阪市立高等学校]]、[[同志社大学]][[英文科]]卒業。同大学[[大学院]]修士課程修了。
 
== 経歴 ==
[[1956年]]、同志社大学英文科卒業、大阪市立高校英語教師に就任。[[1961年]]、同志社大学大学院に入り、[[1964年]]に修士課程修了、文学部助手就任。
 
[[大阪府]]生まれ。[[大阪市立高等学校1966年]]、1956年同志社大学英文科卒、大阪市立高校英語教師、61年同志社大学大学院に入り、64年修士課程修了、文学部助手。66年[[オハイオ州立大学]]で修士号取得。92[[1992]]、「近代英語における主語の概念」で同志社大英文学[[博士]]取得その後、同大学助教授、教授を経て[[2003年]]に定年退職し名誉教授に就任。その後、徳島文理大学文学部長、08に就任し[[2008]]に退職。
 
[[生成文法]]の研究者であり英語教育の教科書も多い。
 
== 著書 ==
* 日英対照文法研究の諸相 [[山内信幸]]編 [[英宝社]] 1997.11
 
== 共編著 ==
* 大学入試英語対策文庫 12 不定詞の整理と点検 [[研究社出版]] 1974.10
* 大学入試英語対策文庫 13 動名詞・分詞の整理と点検 研究社出版 1974.10
* 文化さまざま [[ジェイムズ・カーカップ]]共編著 [[成美堂]] 1983.1
* 知識新発見. A ジーン・タッカー共著 [[美誠社]] 1989.6
* 世界の英語小辞典 研究社出版 1992.12 (小事典シリーズ)
* 大学総合リスニング Ian Ruxton共著 [[郁文堂]] 1998.4
* 大学英文法演習 高尾典史共著 郁文堂 1998.4
* 英検準1級・TOEICの総合演習 赤楚治之,柳善和共著 英宝社 1998.1
* 総合教材:英国の伝統・文化に触れる S.ゲイツ共著 英宝社 1998.1
* 大学英文法A to Z 最重要項目の整理と演習 山内信幸,北林利治共著 [[金星堂]] 1999.1
* イギリス若者事情 Shaun Gates,北林利治共著 郁文堂 1999.4
* 英検2級合格への実践演習 伊藤徳文,石崎一樹共著 英宝社 2001.1
* 「橋渡し」英作文 山内信幸共著 金星堂 2002.1
* 英和翻訳入門 畠中康男共著 南雲堂 2003.3 (セメスターシリーズ)
* 現代若者文化事情 日米比較 William Essig共著 郁文堂 2003.4
* 英文手紙演習 畠中康男,竹本明義共著 [[南雲堂]] 2003.3 (セメスターシリーズ)
* 言語研究の接点 理論と記述 山内信幸共著 英宝社 2004.6
 
== 翻訳 ==
* 図解考古学序説 L.ド・パオール 学生社 1974
* 現代言語学の背景 展望と現状 J.T.ウォーターマン [[上野直蔵]]共訳 南雲堂 1975
* ことばともの 言語論序説 ロジャー・ブラウン 研究社出版 1978.1
* 空からみた考古学 レオ・デューエル [[学生社]] 1983.10
* 21世紀への手紙 けいはんな編 鍋倉健悦共訳 [[平凡社]] 1991.5
== 参考文献 ==
* 「言語学者としての石黒先生、教育者としての石黒先生を語る―石黒昭博先生のご退職に際して」(中井悟)[http://doors.doshisha.ac.jp/webopac/bdyview.do?bodyid=BD00004753&elmid=Body&lfname=e07601.pdf&loginflg=on]
 
{{デフォルトソート:いしくろ てるひろ}}
匿名利用者