「恵灌」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
m
[[隋]]に渡り嘉祥大師[[吉蔵]]に師事して三論宗を学んだ。[[625年]](推古天皇33年)高句麗王の貢上により来日し、勅命により[[元興寺]]に住した。同じ年の夏は旱魃となり、その際三論を講じて僧正に任じられたというが、一説によれば[[孝徳天皇]]のときに僧正に任じられたともいう。その後[[河内国]]に[[井上寺]](いかみじ)を建立し、三論宗を広めた。
 
{{buddhism stub}}
[[Category:飛鳥時代の人物|えかん]]
[[Category:僧 (朝鮮)|えかん]]
13,502

回編集