「ワニ」の版間の差分

編集の要約なし
m (+en)
 
===利用===
ワニの肉は珍味として貴族、王族などに賞味されてきた。ワニの[[革]]は盾、甲冑に貼られてきた。現在では[[鞄]]、[[ベルト]]などに加工されて利用されている。しかし、過度の採集圧のため天然資源は著しく減少した。現在では野生個体は保護され、全種が[[ワシントン条約]]にリストアップされている。各地で養殖が行われていて、個体数が回復したケースもあるが、密猟と生息地の開発のため、絶滅が危惧されている個体群、種もすくなくない。最近では、ワニの血を[[HIV]]の治療に役立てようとする動きもある
 
==分類==
匿名利用者