「赤軍パルチザン」の版間の差分

m (r2.5.2) (ロボットによる 追加: be:Савецкі партызанскі рух, 1941-1944)
[[赤軍]]をモデルとして作られたパルチザンはソ連政府の統制および指揮を受け、[[ドイツ軍]]の後方、特に道路や線路など輸送機関の破壊を最大の目的としていた。
 
[[1941年]][[7月29日]]、[[人民委員会議]]と[[ソビエト連邦共産党|共産党]]が発した指令の内部でパルチザン活動に関する概略が述べられた。当初のパルチザン部隊は赤軍兵士および[[破壊大隊]]、地方の共産主義者党員、[[コムソモール]]、ソビエト活動家によって構成され、ソ連当局の資料によると1941年夏の時点ですでに231個の「派遣隊」が活動しており、同年の終わりまでに437個が編成され7200人以上が従軍した。
 
== ベラルーシ ==
917

回編集